1. HOME
  2. 新着情報
  3. 知っておきたい眠りの種類

新着情報

What's new

身体のこと

知っておきたい眠りの種類

睡眠、眠り、うたた寝、熟睡、半眠、ウトウトやふて寝、眠りの言い方は色々ありますね。

実際、眠りの種類ってあるの?何が違うの?

 

人だけではなく哺乳類は、睡眠中にレム睡眠とノンレム睡眠と言う状態が繰り返されて、色んな所が回復します❕

そして、今日も明日も元気に過ごせます。

 レム睡眠ノンレム睡眠って?

一度は耳にした事がある方も多いレム睡眠。

レムとは、急速眼球運動

RapidEyeMovementの頭文字を取ってREM

寝ている人やワンちゃんやネコちゃんの目蓋がピクピクッてなってるの見たことありますか?

寝ながらも眼球がキョロキョロして急速眼球運動してる時が、レム睡眠

してない時がノンレム睡眠

Non-REM

 

レム睡眠中は、身体がダラ〜としてる状態↓

 

 

ノンレム睡眠は、割りと姿勢正しい状態

 

 

寝相見てるとダラ〜としてるレム睡眠の方が熟睡中と思ってしまいますが

意外にも、姿勢正しいノンレム睡眠中が熟睡状態と言われてます。

(正確にはノンレム睡眠も浅いノンレム睡眠状態〜深いノンレム睡眠と4段階に分かれてます。そのお話はまたで)

 レム睡眠中どうなってるの❓

さて、急速眼球運動をしているレム睡眠中に身体の中はどうなっているのかと言うと。。。

日中、身体の中で脳と行き来している情報が遮断されています。

感覚系(視覚聴覚など)の情報は大脳の視床で

筋肉からの情報は脊椎で遮断されています。

レム睡眠中

脳だけが活発に活動していて身体は眠っている状態

脳は、覚醒時(起きている時)と同じか、それ以上に活動しています。

夢を見るのは、このレム睡眠中と言われてます。

レム睡眠中は、脳の情報処理とも言われてますが、まだまだ謎が多くミステリアスな性質!

確実にわかっている事は

『レム睡眠は、身体を休ませるための眠り』

身体のメンテナンス、覚醒するためのウォーミングアップをしているのです❣

以上の事から

ノンレム睡眠(深い眠り)をしっかり取る事に着目され気味ですが

レム睡眠(浅い眠り)も、とっても大事

何でもそうですが、バランスが大切なんですね。

 

最新記事

開催スケジュール

コースカテゴリー

講座スケジュール